大人のカロリミット 分けて飲む
大人のカロリミットを、分けて飲むと効果はあるのでしょうか?

カロリミットには、大人のカロリミットとカロリミットの2種類がありますよね。

2種類ともFANCL(ファンケル)から販売されている商品です。

大人のカロリミットは、ブラックジンジャー由来のペンタメトキシフラボンが成分として配合されていることで、身体の代謝がアップすると言われています。

大人のカロリミットは、1日4粒を目安に飲むこととされていますが、この4粒を分けて飲むことで、痩せやすくなるのなら、分けて飲みたいですよね。

大人のカロリミットを分けて飲むと、効果があるのでしょうか?

大人のカロリミットを分けて飲むと効果はあるの?

結論から言うと、効果があります。

大人のカロリミットは、糖や脂肪の吸収を抑えてくれる他、身体の代謝を高めてくれる機能があります。

1日4粒を、例えば、朝2粒、夕2粒などで、分けて飲むことでも効果はありますが、1番効果的な飲み方ではないようです。

1番効果的なのは、1回に4粒(1日量)をまとめて飲むことです。

では、痩せるには、1日のうち、どのようにして、大人のカロリミットを取り入れると、効果的なのでしょうか。

1番おすすめ!効果的な大人のカロリミットの飲み方とは?

1日1食の食前 → 大人のカロリミット(1回4粒×1回)
1日2食の食前 → カロリミット(1回4粒×2回)

大人のカロリミットを1日2回4粒ずつ飲んでも、心配ないそうですが、おすすめは、上記のようなカロリミットを取り入れた飲み方です。

カロリミットは糖や脂肪の吸収を抑えてくれる機能があり、大人のカロリミットはカロリミットの機能にプラスして、代謝を良くする機能があります。

両方を取り入れた、メリハリのある飲み方で、効果アップが期待できます。

では、大人のカロリミットを飲む時のポイントは何でしょうか。

ポイント1
大人のカロリミットは、1日3食のうち1番カロリーの高い食事の前に飲むようにしましょう。

外食や飲み会、焼き肉、ラーメンなどを食べる前がいいですね。

飲むタイミングは、食べる前の30分前が1番いいです。

それが難しい場合は、食事の直前や食事中、また食事の直後でも効果があります。食前に飲み忘れた場合でも、安心ですね。

ポイント2 
また、大人のカロリミットを飲むほかに、運動をすることが効果的です。

普段から歩いたり、階段を使ってみたり、日常の生活に少しの運動を取り入れると、痩せやすくなりますし、健康にも良いですね。

運動が苦手な人も、休日に少しだけ歩いてみるなどしてみてはいかがでしょうか。

軽い運動は、リフレッシュ効果もあるので、ストレス発散にも繋がるかもしれません。

運動をして、大人のカロリミットの力を借りて代謝を上げることで、ダイエットになりますし、リバウンドしにくい身体作りにも繋がります。

さて、痩せるのに効果的な、大人のカロリミットには、副作用などの心配はないのでしょうか?

分けて飲む場合の副作用はあるの?

1日4粒を分けて飲む場合でも、まとめて飲む場合でも、副作用の心配はありません。

合成着色料や香料、保存料などは全く使っていない無添加の商品なので、安心して継続して飲むことができますね。

もし、大人のカロリミットを飲んでみて、お腹の調子が悪くなってしまったり、体に合わない場合は、無理をせずに中止をして、体調を整えましょう。

妊娠中や授乳中の人、子どもは、大人のカロリミットを飲むことが出来ないので注意してくださいね。

大人のカロリミットは、代謝が気になる人であれば40代だけでなく30代、20代でもおすすめです。

大人のカロリミットを、自分に合った飲み方で取り入れて、代謝の良い身体を手に入れましょう。