メタバリア 副作用糖の吸収を抑えて、腸もキレイにしてくれると話題のメタバリアですが、副作用はあるのでしょうか?

「メタバリアを飲んでダイエットをしたいけど、副作用が心配」

「メタバリアを飲み始めたらお腹が痛い気がする。これって副作用?」

メタバリアを飲むだけで、健康やダイエットに効くとなると、とても手軽で始めやすいですよね。

また、メタバリアを販売しているFUJIFILMといえば、同じグループ内で、医薬品や化粧品ブランドも販売している、大企業ですよね。

医薬品も販売しているFUJIFILMのサプリメントであれば、安心して飲むことが出来そうです。

しかし、健康やダイエットの目的で、飲み続けるときに心配なのは、副作用です。

いくら効果があるとしても、健康を害するような副作用があったら、本末転倒ですよね。

メタバリアの副作用を知って、メタバリアを活用しましょう。

メタバリアに副作用はあるの?

重大な副作用はないようですが、お腹に関した副作用が多いです。

個人差がありますが、お腹が張る、お腹の中でガスが鳴る、おならが出る、便秘になる、お腹を下すことがあります。

あまりに症状がひどくて辛い場合は、メタバリアの飲用を中止しましょう。

では、メタバリアのどの成分が、副作用に関係している可能性があるのでしょうか?

メタバリアの副作用に関わる成分とは?

・サラシア成分サラシノール
腸内環境を整える働きがあるので、お腹にガスが溜まったり、お腹が緩くなったりします.

サラシア成分サラシノールは、糖の吸収を抑えてくれます。

身体に吸収されなかった糖などは、腸の善玉菌を優勢にしてくれるので、腸内環境の改善に繋がります。腸内環境の改善は、美肌効果にも繋がります。

また、サラシア成分サラシノールは、肪燃焼効果も期待できるそうです。

他にもメタバリアに含まれている、難消化性デキストリンや、赤ワインポリフェノール、クロム含有酵母などの成分を調べてみましたが、副作用はほとんどないようです。

メタバリアの副作用との付き合い方とは?

メタバリアの主成分は、サラシア成分サラシノールです。

また、メタバリアは、サラシア成分サラシノールが入っているからこその、機能性表示食品のようです。

ですから、メタバリアを継続して飲むのであれば、サラシア成分サラシノールと上手に付き合っていきたいですよね。

どのようにしたら、良いのでしょうか?

ステップ1
お腹が張るなどの症状が気になる場合は、1日量を減らしたり、1日休んだりしましょう。

メタバリアは1日8粒飲むことになっていますが、仕事中やデートなど、症状が出ると困る時がありますよね。

症状が出てほしくない時に、症状が出てしまうと、ストレスに繋がります。

その場合は、飲む量を減らしたり、1日飲むことをお休みしてみるのも良いかもしれません。

ステップ2
慣れるまで継続して飲んでみましょう。

メタバリアを飲み始めると、最初はお腹がゴロゴロしたり、お腹が緩くなることがあります。

しかし、飲み続けることで、身体が慣れて、症状が治まる場合が多いようです。

ひどい症状でなければ、少し続けてみるのも1つの方法です。自分の体調と相談してみましょう。

ただし、糖尿病の薬を飲んでいる人は医師に相談が必要ですし、子どもや妊娠・授乳中の人は飲むことが出来ません。注意しましょう。

メタバリアは関して、色々調べてみましたが、ダイエットに対してどれほど効果があるのか、ということに関しては、まだまだ未知数の食品のようですね。

糖の吸収を抑えたり、腸内環境を整えることでの便秘解消や、美肌効果に関しては、期待できるようです。

便秘が気になる人や、気になる食事の前に飲むと良いですね。

まずは、自分の体調と相談しながら、継続して飲んでみてはいかがでしょうか。