メタバリアS 飲み忘れ
毎日正しい飲み方をすることで、メタバリアSの効果を発揮することができますが、飲み方の中でもいつ飲むかはとても大事なポイントです。

食前の少し前に摂取することで、成分の吸収力を高めて糖の吸収を抑えることができるのですが、まだサプリを飲み慣れていないと、つい飲み忘れてしてしまう可能性もありますよね。

もし飲み忘れてしまったらどうすればいいのかの対処法をまとめてみました。

メタバリアSは食前以外に飲んでもダメ?

メタバリアSは食前の15分前程度に飲んでおかないと本来の効果を発揮することはできません。

ですが、その時間に飲み忘れてしまった場合は食間、食べて直後であれば、まだギリギリ効果をもたらすことができます。

しかし、やはり食前の15分前程度に飲むよりは効果を実感することはできないので、計画的にダイエットを行っていくためにも飲み忘れをしないように気をつけてくださいね。

飲み忘れないようにまとめて飲んではいけないの?

メタバリアSの1日の摂取量は8粒となっており、1日数回に分けて飲むことでより効果を感じることができます。

例えば1日3食であれば、朝は2粒、昼は3粒、夜は3粒と分けて飲むことで、等の級数を効率的に抑えることができ、無理に食事制限をしなくても、痩せることができるのですね。

しかし、1日3回飲まないといけないとなると、その分飲み忘れしやすくなってしまうのですが、それなら一度にまとめて8粒飲んでしまってはいけないのでしょうか?

残念ながら一度に8粒まとめて飲んでも、全ての成分を吸収することはできません。

一度に吸収できる成分量には限りがあるので、飲み忘れを防ぐために一度にまとめて摂取する方法は効果的ではないので止めておきましょう。

飲み忘れしないためにも

メタバリアSの飲み忘れを防ぐためには習慣化させることが大事です。

基本的には食事をとる時間は大体同じなので、この時間になったら必ずメタバリアSを飲むと強く意識し続けることで、いつの間にか習慣化し、飲み忘れを防ぐことができるでしょう。

また、飲み忘れをしてしまったことで、せっかく今まで頑張って飲み続けていたのに…と落ち込んでしまう方もいるようですが、1度飲み忘れをしてしまったくらいでは、今までのダイエット効果が失われるわけではありません。

ただし、何度も飲み忘れをしていると糖の吸収を抑える効果は薄れてしまうので、飲み忘れないように自分なりの工夫をしてくださいね。

毎日メタバリアSを飲んで痩せ体質へと改善しよう

ただ食事制限をするだけのダイエットは好きな物を食べることができない我慢と空腹のストレスにより、目標体重をクリアできてもすぐにリバウンドを起こしてしまう可能性が高まります。

長期的な目でダイエットをするのであれば、好きなものを食べられない、毎日空腹を我慢しないといけないようなダイエットは絶対に続きません。

何とか無理やり続けていたとしても、髪や肌に大きなダメージとなりますし、集中力低下やミスが増える、イライラしやすくなるなど生活にも支障をきたしてしまうでしょう。

楽しくダイエットを続けていくためにも、毎日食べ過ぎていてはダメですが、好きなものを食べて健康を痩せたいのであれば、メタバリアSはぴったりのダイエットサプリですよね!

メタバリアSで飲み忘れをしてしまった時はできるだけ早い段階で摂取するようにしましょう。

もし食後からしばらくして飲み忘れに気づいてからだと摂取しても手遅れなので、次の食事の時に摂取するようにしてください。

無理な糖質制限で健康被害を起こしてしまう前に、楽しく続けることができるメタバリアSで健康的なダイエットを始めてみませんか?