メタバリアS 軟便
メタバリアSは糖の吸収を抑えるだけでなく、腸内環境を整えて便秘を解消する効果もあることから、便秘になりやすい女性たちの間で話題になっています。

ダイエットをすると便秘になりやすので、メタバリアSを摂取して便秘を解消できるのは嬉しいのですが、一部では軟便になってしまったという声も。

軟便になるということは副作用が出てしまっているのでしょうか?

メタバリアSで副作用が起こる成分は入っているの?

メタバリアSを摂取して軟便になってしまったら、もしかして副作用が出ているのかも…と心配になりますよね。

メタバリアSには軟便などの副作用が出るような危険な成分は入っているのでしょうか?

配合されている成分に危ないものは入っていなのか全てチェックしましたが、副作用が出るような成分は一切配合していませんでした。

そもそも薬ではないので、正しい飲み方をしていれば副作用が出てしまうことはありません。

ですが、実際に一部の口コミで「メタバリアSを飲んで軟便になった」という情報が寄せられているのですが、原因は一体何なのでしょうか?

考えられる3つの原因を調べてみました。

メタバリアSで軟便になる3つの原因

1、 好転反応

好転反応とは治療中に起こる一時的な身体反応のことです。

今まで腸内環境が悪かった人ほど、急に腸内環境を改善する成分を摂取したことで、身体が反応してしまい、副作用のような症状が出てしまうのですね。

逆に好転反応が起こっているということは身体が変わってきている証拠なので、決して副作用ではありません。

現にメタバリアSを飲んで軟便になったという口コミも一時的なものばかりで長期的に軟便になってしまっている人はいませんよね。

好転反応は大体1週間もすれば治まりますし、実際にメタバリアSで軟便になった人の多くはこの好転反応によるものがほとんどです。

2、 過剰摂取

メタバリアSは1日の摂取目安量は8粒です。

ですが、早く痩せたい、もっとすぐに効果を感じたいと過剰摂取してしまう人もいるようです。

メタバリアSはいくら摂取量を増やしても、効果が倍増するわけではありません。

逆に成分効果が出すぎてしまって、軟便などの副作用が起こる危険性が高まってしまいます。

身体に負担をかけることなく、健康的に痩せたいのであれば、過剰摂取をせずに必ず1日の摂取目安量を守ってくださいね。

3、 アレルギー

メタバリアSに配合されている成分の中にアレルギーがあるならば、その刺激で軟便になる恐れがあります。

何かしらの成分アレルギーを持っているのであれば、メタバリアSを摂取する前に必ず成分表を確認してから摂取してください。

該当するアレルギー成分が入っているのに無理に続けてしまうと、軟便だけはなく、他の症状を引き起こす原因となりますし、アレルギーレベルによっては重症化してしまう恐れも…

まれにアレルギーがないと思っていたのに、メタバリアSを飲んでいて体調が悪くなり、調べてみたらアレルギーを起こしてした…という可能性も考えられます。

メタバリアSを摂取し始めてから1週間を超えても軟便が続く、体調が悪くなる場合はアレルギーの可能性が高いので、使用は控えて病院へ行きましょう。

メタバリアSを飲んで軟便になってしまっても、ほとんどの場合が好転反応によるものなのですぐに症状は治まります。

ただし、1週間以上たっても症状が変わらない場合は別の原因が関係している恐れがあるので、メタバリアSの使用をストップし、かかりつけ医に相談してみてくださいね。

腸内環境を改善しながら、痩せ体質を作ることができるメタバリアSを摂取すれば、誰でも簡単に痩せることができます。

ダイエットがうまくいかなくて悩んでいるなら、一度トライしてみてくださいね!